白人 外人 女性 付き合う

白人の外人女性と仲良くなる・付き合う方法〜言葉の壁なんてない〜

あなたが友達になりたい。もっと知り合いたい。と思う外国人が近くにいるでしょうか。高校生や大学生なら外国人留学生が,社会人なら職場にいる同僚など、自分の近くにいる条件は様々です。すると、どうしても二の足を踏んでしまいますよね。それは「言葉の壁」「習慣の違い」「宗教観」など挙げればきりがありません。

 

そこで今回は「言葉の壁」に焦点を当て、常識を取っ払い心と体でお近づきになる方法をご紹介します。

 

言葉の壁なんてない。〜初級編〜

まずは声をかけてみましょう。でも英語が苦手。外国語がチンプンカンプンという方も多いと思います。しかし一番大事なのは「誠意」を伝えること。「何かを伝えようとしている」という姿を見てもらい、相手に分かってもらうことです。

 

まずはあいさつ。これが一番大切です。Good morning. Hi. How are you? など

 

そして自己紹介。この程度なら英語で話せますね。My name is TARO. .I am from TOKYO. など

 

次に自分が「あなたに興味を持っている」ことを意思表示します。What you are name? Where come from? など相手のことを聞いていきます。

 

どれも中学校で習う初歩的な会話です。

 

会話自体は幼稚かもしれませんが、相手はあなたが必死に何かを伝えようとしている姿を悪く思うことはありません。むしろ「自分に興味を示してくれている」と感じるでしょう。

 

言葉の壁なんてない。〜中級編〜

さて,日常的にあいさつや簡単な会話ができるようになりました。とくに「あいさつ」は毎日欠かさず行うことが大切です。次に,もっと親密になりたいと考えます。例えば「一緒に食事でもしたい」と考えます。「でも食事の誘い方なんてわからない」「英語でなんて言うんだ?」と思ってしまいます。そこで今回はこの方法で行きましょう。必要なのは

 

@単純な英単語

 

Aジェスチャー

 

のみです。これだけで相手を食事に誘ってみましょう。ここで役に立つのがTOP(時(time)、場合(occasion,所(place))です。人というのはある程度の条件下で生活をしています。職場で残業をしていて、お腹をさすっている人を見たら「お腹が空いているのかな」と察することができます。この心理を利用して相手を食事に誘ってみましょう。
状況:職場,仕事が終わる時間帯

 

@相手にあいさつをする。→お腹をさする。→「eat」や「food」などの単語を使い、食べるしぐさをする。→「一緒に食事に行こう」というしぐさとともに「GO」という。

 

これでだいたい伝わりますね。

 

言葉の壁なんてない。〜上級編〜

食事の誘いに対して,相手が返事をしてきました。でもチンプンカンプンです。

 

ここで一番言ってはいけない言葉は I dont know(私にはわからない)といってしまうことです。消極的てすし、わかろうとする姿勢がみれません。

 

これでは相手に対して失礼です。それよりも、うなずいたり、」考えたりと「理解しようとしている」姿勢を見せることが大切です。そうすれば,相手も「理解できていないが、わかろうとしてくれている」と感じるはずです。

 

相手の言葉が早すぎたら「スロー プリーズ」と言えばゆっくり話してくれます。要は「あきらめないこと」「根気よく話し続けること」が一番大切だということです。

 

このような会話を続けて、時間がたてば、相手は日本語を、あなたは英語を勉強するようになり、少しずつ会話が増えていくことでしょう。

 

まとめ

いかがでしたか?少々強引でしたが。このくらいの姿勢は大切だと思います。さあ、思い切って言葉の壁を越えて異文化交流の扉を開けましょう。

 

次のページでは、私が白人の外人女性と付き合うきっかけとなった、出会いの場についてご紹介します。

 

白人の外人女性と出会えるサイトとは?